ノロウィルスと柿渋石鹸

毎年冬になるとノロウィルスのニュースが駆け巡りますね。
ノロウィルスはどんどん進化して新しい強さになるそうで、ポケモンでいえばメガシンカでしょうか。
まさに急増といえます。
この20年間でも百倍の感染力を持つに至っています。
新型になると去年感染済みのひとでも免疫が効きません。
またかかってしまうわけです。しかも前の年より強力!やっかいです。
ノロウィルスはどうやって感染していくかといいますと、ほこり・水滴・食べ物表面について人から人へ移ります。口から入ってきます。
食品を扱う人の消毒が足りなかった場合、ノロウィルスが食べ物に付着するので、広く感染が広まります。
人のからだの中に入れば小腸に感染して、嘔吐や下痢をひきおこします。


ノロウィルスはカキタンニンによって消毒されることがわかっています。
試してガッテンでも渋柿を使った消毒液の作り方を教えてくれていました。

加齢臭を防ぐために買った柿渋石鹸もこの時期活躍してもらいましょう!
外から帰ったら、柿渋石鹸で手洗いです。
お風呂に置きっぱなしにせずに、洗面所やキッチンに置きましょう。

お父さんだけに使わせるのは損です。
家族のノロウィルス対策に柿渋石鹸を!


当サイトイチオシの柿渋石鹸!

加齢臭が気になったら、まずはコレ!

関連記事

  1. 柿渋石鹸の良くない点
  2. プロの消臭剤
  3. お父さんが加齢臭なら
  4. 陰部デリケートゾーンに柿渋石鹸
記事一覧